電車の席における「ダチョウ倶楽部ごっこ」問題について

ゆらゆらと電車に揺られ目的地へ。しばし立っていたところで、目の前の席が空く。まだまだ目的地までは遠い。

ふと腰掛け再び走り出す鉄の箱。次の駅に着き流れ込んでくる新たな乗客。目の前に妙齢の女性がやってくる。まだまだ元気な私は、席を譲ろうと立ち上がり、その麗しき年上の女性に声をかける。

「お席どうぞ」

しかし、私の申し出に対して、そのご婦人が返した言葉は、 “電車の席における「ダチョウ倶楽部ごっこ」問題について” の続きを読む

「シャイニングマンデー」は誰が為に鳴るのか?

経産省が「シャイニングマンデー」なるものを検討していると報じられた。

2月の調査では、プレミアムフライデーの認知率は80%代後半と、非常に高い数値を記録したが、実際に行使したのは12%に満たないという。その理由のひとつとして挙げられているのが、週末の金曜はむしろ忙しいという声だ。

“「シャイニングマンデー」は誰が為に鳴るのか?” の続きを読む

「エアコン病」問題はどこにいったのだろうか

猛暑を通り超し、酷暑が続く。まだ7月も終わっていないというのに、今年の夏は異常的な暑さだ。

私は日頃、室内で仕事をしているため、エアコンの恩恵を受けている。体感的にあまり暑さを感じずに過ごしいるが、それにしてもエアコンをここまでフル稼働させているのも珍しい。

“「エアコン病」問題はどこにいったのだろうか” の続きを読む

クラウドファンディングは、支援者にとって優しいのだろうか?

クラウドファンディングのサイトも随分と一般的になってきた。

その仕組み自体は遡るとかなり古くからあるようだが、インターネットでのクラウドファンディングの歴史はまだ浅い。米Kickstaterは2009年開始、日本だとcampfireが2011年、makuakeが2013年設立と、ここ最近のサービスであることがよくわかる。

“クラウドファンディングは、支援者にとって優しいのだろうか?” の続きを読む