「シャイニングマンデー」は誰が為に鳴るのか?

経産省が「シャイニングマンデー」なるものを検討していると報じられた。

2月の調査では、プレミアムフライデーの認知率は80%代後半と、非常に高い数値を記録したが、実際に行使したのは12%に満たないという。その理由のひとつとして挙げられているのが、週末の金曜はむしろ忙しいという声だ。

“「シャイニングマンデー」は誰が為に鳴るのか?” の続きを読む

「エアコン病」問題はどこにいったのだろうか

猛暑を通り超し、酷暑が続く。まだ7月も終わっていないというのに、今年の夏は異常的な暑さだ。

私は日頃、室内で仕事をしているため、エアコンの恩恵を受けている。体感的にあまり暑さを感じずに過ごしいるが、それにしてもエアコンをここまでフル稼働させているのも珍しい。

“「エアコン病」問題はどこにいったのだろうか” の続きを読む

グッチ裕三のメンチカツ屋騒動。世間との温度差が招いた損失

ステマ問題を機に、世間では芸能人や著名人によるレコメンドに対して、以前よりもいささか懐疑的な目が向けられるようになっている。

ここ最近でも、ネットメディアでは記事広告に関しての話題がたびたび記事化され、そのたびにメディア関係者や一部のネット愛好家たちが論争を繰り広げている。

“グッチ裕三のメンチカツ屋騒動。世間との温度差が招いた損失” の続きを読む

クラウドファンディングは、支援者にとって優しいのだろうか?

クラウドファンディングのサイトも随分と一般的になってきた。

その仕組み自体は遡るとかなり古くからあるようだが、インターネットでのクラウドファンディングの歴史はまだ浅い。米Kickstaterは2009年開始、日本だとcampfireが2011年、makuakeが2013年設立と、ここ最近のサービスであることがよくわかる。

“クラウドファンディングは、支援者にとって優しいのだろうか?” の続きを読む